キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
  山梨県甲府市・渋谷区恵比寿のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ)                 [ご予約・お問い合わせ / TEL. 090-9202-3244]
山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ 山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ 山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ 山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ 山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ 山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ 山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ 山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ 山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) トップ

ヨガインストラクター 代表手塚えりかプロフィール

手塚えりか 山梨 甲府市 ヨガスクール

手塚えりか 山梨 甲府市 ヨガスクール


TSUNAGUヨガ代表の手塚えりかです。私は現在、ヨガインストラクターとして活動しています。山梨県を中心に、ヨガレッスンや健康セミナーを行っています。
 

私自身が主催するヨガレッスンだけでなく、

県や市、保育園が主催するヨガレッスンの講師、

聴覚障害者向けのレッスンも行わせていただいています。この活動を通して、多くの方に心も体も健やかに過ごしていただきたいと思っています。

 


私は、中学二年生の時、特発性側湾症と診断されました。

特発性側湾症は、背骨が横方向に曲がっていたり、ねじれている病気です。

 

それからヨガに出会うまでの10年間、

常に肩こりと頭痛に悩まされていました。
 

 

大学生の頃、ある整体に通い始めました。

そこの整体でとても体が楽になり、

長年悩んでいた肩こりと頭痛が不思議なほど軽くなりました。

 

「同じ悩みを抱えてる人のお手伝いがしたい」


と自ら整体師の資格取得を決意しました。

そして、大学在学中に整体師の資格を取得しました。


解剖学を学んだことで、

「毎日当たり前のように動かしている体なのに、

いかに知らないことばかりなのか?」と驚きました。

 

足の骨が全身に影響すること、全身の筋肉のつながり、脳と筋肉の関係など、知れば知るほど、その奥深さに引き込まれていきました。
 

 

大学卒業後、「整体師として働くには、まずは社会を知らなくては!」

と都内でOLとして働き始めました。

入社した会社はIT系の会社でした。


  山梨甲府 ヨガスクール 手塚えりかプロフィール

 

笑顔の無い職場で、同僚同士の交流はほとんどありませんでした。

私に指導して下さった先輩は、ため息をつくのが癖になっている女性でした。

 

会社から見えるきれいな夕日も、すぐにブラインドが下ろされ、

都会にもある自然の風景に癒されることも無くなっていました。

 

そんな中、一人暮らしのマンションに身に覚えのない他人名義の借金督促状が届いたり、取り立てがきたり、とにかくツイていない日々の連続でした。

 

今思えば、どうにか生活を楽しい物に変えることもできたかもしれません。

しかし、ネガティブの固まりだった当時の私には難しいことでした。

 

心も体もボロボロになった私は山梨に帰りました。


山梨甲府 ヨガスクール ツナグヨガ

 

ある日、母と何気なく見ていたテレビで、ヨガが特集されていました。

ヨガによって肩こりが改善されたことや心がまえむきになったとの体験談が紹介されていました。

 

「あなたにぴったりじゃない!元々体を動かすのが好きなんだし、

体のケアのためにもやってみたら?」と母が私にヨガを勧めました。

 

なんの情報もないままヨガスクールへ。

呼吸とともに体を動かすことで本来の体や心の機能が甦るような感覚や、

ヨガの哲学がとても心地よく、すぐにヨガに興味を持ちました。


山梨 ヨガ 少人数レッスン 体験
 

 

ヨガを行い始めてすぐに、体の変化を実感できました。

 

ヨガを続ければ続けるほど、過去の自分が嘘のように、

肩こりや頭痛が無くなったのです。

心もすっかり元気になって、体と心が深く繋がっていることを実感しました。

 

山梨に戻ってからは、整体師として活動をはじめていました。
整体師として患者さんに対応する日々の中で、

「患者さんの体のケアをその時にしかできないこと」

のもどかしさを感じていました。

 

患者さんの健康は患者さん自身のものであり、

「患者さん自身で自分のケアをできること」が一番の理想だと感じていました。

 


ヨガによって、

自分の体を自分自身で労り、ケアができることの素晴らしさを実感し、

整体だけでなくヨガも広めていきたいと思うようになりました。
 

山梨 甲府市 ヨガスクール 少人数レッスン 体験
 

 

ヨガのインストラクターになるべく、

ヨガインストラクターの養成スクールに入学しました。

ヨガの哲学やポーズはもちろん、解剖学を改めて学びました。


 

 

スクールでの先生との出会いや当時のレッスンは、

今でも私の日々の支えになっています。
 

整体師として活動しながらヨガスクールを始めました。
25歳のときでした。


山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ)

 


整体師もしながらヨガを教えることで、

生徒さん自身がヨガによって自分の体を自分でケアし、

大切にできる素晴らしさをさらに実感しました。


山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ)

 

足が痛いので、あまりできないかもしれないとおっしゃっていた60代の生徒さん。
10回ほどレッスンを続けた後、座るだけでも痛かったのに、
今は足の痛みは無くなったと喜んでおられました。

 

五十肩で肩の痛みがあった生徒さん。数回のレッスンで痛みが消え、
「もっと早く来るべきでしたー」とおっしゃっています。

 

デスクワークで腰痛や肩こりに悩んでいた20代の生徒さん。
レッスンに通うことで日頃痛くて悩むことはなくなったそうです。
そんな風に、たくさんの方からうれしい感想をいただいています。

 

生徒さん自身が、ご自分の体をケアする姿はとても美しく、

レッスンを行っていてそんな生徒さん方の姿を見るのがとても心地よいのです。

 

 

レッスンでは整体師の知識を活用し、

「ポーズがどのように体に影響するのか?」

また、「筋肉の使い方をどのように気をつければ、

将来、骨格や筋肉を健やかに保てるのか?」をレクチャーしていきます。

 

 

ヨガ=ポーズというイメージがありますが、

ヨガとは、呼吸法と瞑想、ポーズ、哲学すべてを含めてヨガと呼びます。

 

ヨガという言葉が一人歩きし、本来のヨガの魅力や効果が伝わりにくかったり、
流行ものになってしまったりといった現状があります。

ヨガをより深めていただくために、なぜヨガを行うのか、
そのポーズを行うことの意味やヨガの歴史のお話も交えてレッスンを進めていきます。


山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ)

 

 

 

また、毎月テーマを決めてレッスンを行っています。

 

例えば、

ウェスト周りを引き締めるポーズを多く取り入れるレッスン

肩こりや腰痛を改善するポーズをご紹介するレッスン

冷え性を改善するレッスンなど

季節に合ったテーマでもレッスンを行っています。
 

 

毎月テーマを決めることで、生徒さんからは同じポーズでもテーマが違うことで新鮮に感じたり、毎月体のケアで意識するポイントがあって、セルフケアにより繋がるといった声をいただいています。

 

日々ヨガに携わる中で、
 

「こんなに素晴らしいヨガをもっと多くの人に広めたい!

ヨガはすべての人に平等にあるべきだ!」

と考えるようになりました。

 

そこで、2012年より、ヨガのバリアフリー化を進めるべく、

聴覚障害者向けのヨガレッスンを始めました。

 

 

まずは、山梨県の福祉プラザでレッスンを行いました。

手話通訳者2名要約筆記者4名の、福祉プラザでのイベントでした。

 

「いつものようにレッスンを行っても伝わらないのでは?」とか

「目を閉じて行う動作は、何を合図に目を開けてもらうのか?」

など課題はたくさんありました。少し不安も抱えながらレッスンを始めました。

 

手話通訳の方もいらっしゃいましたが、

皆さんは私の口を見てほとんどの言葉を理解してくださいました。

目を閉じた状態から開けるための合図はライトの点灯ですぐに解決できました。

 

現在は、私の主催するヨガレッスンと保育園でのヨガで、

聴覚障害者の方のご参加を受け付けています。
 


山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ)


 

今後は、視覚、その他のハンディキャップを持たれている方々にも

気軽にご参加いただけるクラスを増やしていきたいです。

 

私が健康に携わる理由

健康でいることは自分自身の命を大切にするということです。

 

 

健康は『』だと思うのです。

健康でいれば、大好きな人達とおいしいご飯が食べられます。

もっと楽しみながら新しい知識、新しい出会いも得ることができます。

 

そんな健やかな毎日を送っているあなたを見て、

周りも幸せを感じてくれるでしょう。

 

逆に、体を壊しがちだったり、

病気になってしまえば周りから笑顔をうばってしまうことになります。

大好きな人や家族との時間も楽しめなくなってしまうでしょう。

 

例えばそれがママという立場であれば、

体調を崩すことで子供に健康的な食事を作れません。

一緒に遊んであげることもできません。

 

自分の健康は周りにいる人に繋がっています。

だから、自分の健康を意識するのは、周りの人への愛なのです。

 

山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ) インストラクター

 


すべての人に健康になる権利があります。

だから少しでも健康になるための知識を提供し、

その輪が広がっていくことのお手伝いがしたいのです。

 

5000年もの間ヨガが継承されているのは、

ヨガがいつの時代も人を癒し、救ってきたからだと思います。

 

この先の未来がますます便利になっていくとしても、

ヨガは継承され、また活用されるべきものだと信じています。

 

 

ヨガの語源は『つなぐ』。

これからも私自身がつなぎ手となります。

 

どんな状況の人でも、どんな立場の人でもより多くの方に、

ヨガによってセルフケアすることの素晴らしさを伝えていきたいです。

 

そして、体調不良によって、本来あるはずの『元気』を取り戻し、

健やかな毎日を笑顔で過ごす人を増やしていきたいです。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました!


山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ)
 


 

ヨガインストラクター 小林理恵

 

 

はじめまして。

 

この度ヨガスクールツナグにて通常レッスン(イシュタヨガ)のクラスを担当させていただくことになりました小林理恵です。どうぞよろしくお願い致します。


私は学生時代スポーツをしていたこともあり、
比較的身体を動かすことは好きな方でした。

しかし社会人となり、デスクワーク中心の業務。
来る日も来る日も残業続きの忙しい職場に配属されました。

その後結婚、出産、子育てと仕事と家庭の両立に
翻弄される慌ただしい毎日を送っていました。


運動不足からか体型の変化が気になりつつも、
自分の身体の為に何かしよう。
…そんな考えすら、後回しにしていました。


しばらくして子育ても一段落。
少し余裕が持てた頃、今ならば!
とそんな思いが湧いてきました。


その時すぐに頭に浮かんだのがヨガでした。
ヨガに対してはそれ以前から興味がありました。

身体を動かすことが出来る、という点もそうですが、


「身体が柔らかくなりそうだな」
「続けられたら身体も引き締まってくるのかな」
「リラックス出来ると聞くけれどどんな感じなんだろう」


そんなイメージや期待を抱きながら
ヨガを始めました。
40代半ばでした。

 



山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ)小林理恵プロフィール
 

 

初めに通ったヨガ教室は、運動量は少ないものの、
身体の歪みに気付けたり、終わったあとに身体がじんわりと
温まるようなそんな感覚が新鮮だったのを覚えています。


しばらく通ううちに、出来ればもう少し身体を動かしてみたい
という思いが出てきました。
仕事や身の回りの環境が変わるタイミングに合わせて
ヨガスクールツナグに通わせていただくことになりました。


初めてお会いした時から、えりか先生はいつも変わらず
明るい笑顔で迎えてくださりました。
レッスン中はもちろん、帰る際も声をかけて見送って下さいます。
お話するといつも感じるのは、通われる生徒さんが安心安全なヨガを通して、
健やかな毎日が送れるように常に勉強されていること。
キャリアを積まれても尚、いつも向上心をお持ちな姿勢の素晴らしさです。



先生のクラスでは、以前通った教室に比べて運動量は多目なものの、
個人のペースを大事にされていました。
呼吸に意識を向け筋肉の柔軟性を高めていき、
深い瞑想状態を体験出来るように身体を動かしていきます。
そんな「ハタヨガ」をベースとしたヨガを体験することで、
より自分の求めていた感覚に出会えたような気持ちになりました。



私は少し前までアパレル関係の仕事に就いておりました。
仕事中はほぼ立ったまま、
重たい荷物を運んだり作業するときは腰をかがめたり、、。
そのせいか腰痛は日常的なものでした。
酷くしてしまうと痛みが強くなり、腰痛ベルトやコルセットを
つけながら仕事をする時もありました。


「こういう仕事だから仕方のないこと、、」


と半ば諦めていたのも事実です。
しかしそんな状態もこちらのクラスに通い始めてから、
少しずつ変化が出てきました。

呼吸ともに強張った身体を
ゆっくりと解くようにストレッチすることで、
ついつい無理をして酷使していた自分の身体に気付いてあげることが出来きました。

自分の身体を労わることや自分で自分の身体をケアしていく意識が芽生え始め、
その大切さに気づいて行きました。



するとあれだけ何度も繰り返していた腰痛も
ほとんど起きなくなりました。
たまに痛みを感じることがあっても回復が早くなっているのを
実感していったのです。
身体の面から、ヨガの素晴らしい恩恵を感じた出来事でした。

 

 

山梨県甲府市のヨガスクール TSUNAGU(つなぐ)小林理恵プロフィール

 


そんな中、今春スクールにてインストラクター養成講座が

開講されることを知りました。
ヨガによって受けた恩恵からさらにヨガに魅かれていった私。
漠然とではありましたが、機会があればヨガについての勉強をしてみたい、
とどこかで思っていたのかもしれません。

 


知らない事の多過ぎる身体のこと、
そしてヨガをする上でヨガの哲学というものにも触れてみたい、
そんな気持ちを抱きました。


でもインストラクターとなると自分にはハードルが高過ぎる。
やり切れる自信も無く、チャレンジする勇気がなかなか持てませんでした。
そんな気持ちを正直に先生に相談すると、
普段のレッスンに通う私を見て下さっていた上で
「正しいヨガを学びたい、伝えたいという気持ちがあれば大丈夫!
と背中を押して下さいました。


養成講座での学びは全てが新鮮でした。
実際講座に通い始めてからの私は身体のことについてはもちろん、
ヨガの哲学に触れることでヨガに対する意識や姿勢もまたさらに変化していきました。


例えばポーズをとることにしても、

身体を動かすことに慣れ、前よりも柔軟性が高まっていきました。
かといって、
「もっと出来るのではないか」と必要以上に身体に
無理をさせてポーズをとってみると、
出来ない自分にガッカリしたり。


まだまだ様々ことに執着しながら
ヨガを行なっている自分に気づかされました。
そんな気持ちを少しずつ手放し、
その日その時の自分と向き合うことでより自分に集中していく、、


不必要なこだわりや固定観念から心が惑わされず、
ただそこに存在するあるがままの自分を受け入れて認めていく。
そんな気持ちが少しずつ持てるようになっていきました。



約4ヶ月の学びによって、
知らなかったことを知る楽しさや喜びを感じました。
思い込みや誤解による間違った知識に気付くことができました。
時には、課題に取り組むしんどさや試験に向けての不安や緊張を
仲間と共有し励まし合って乗り越えていく、
そんな素晴らしい経験をすることが出来ました。
心の面からもまたヨガから素晴らしい恩恵を受けたのです。


インストラクターの資格を取得出来たとは言え、
ヨガの素晴らしさをお伝えするにはまだまだ経験は浅く、
未熟な私であることは自覚しております。



皆さまの大切なお時間、大切なお金を頂戴してクラスに参加していただくことに
対して感謝の気持ちを忘れず、
全力でお手伝いさせていただきます。

そして、


ヨガを通して「心地の良い充実した時間」を過ごしていただきながら
さらに心身ともに健やかな毎日を送っていただける人達を増やし
続けていきたいと思っております。



どうぞ宜しくお願い致します。